オリジナルTシャツのプリントならコピーワークス

オリジナルTシャツのプリント・作成なら創業22年目のコピーワークスへ!
タオルやミニハンカチなどのアイテムにもオリジナルプリント加工し、全国に発送。

オリジナルタオル

オリジナルタオル作成のご案内

少枚数からOK!オリジナル作成を楽しめる。

ソフト顔料プリントとは?
一般的なオリジナルタオルの作成によく使われる手法です。ソフトな顔料インクを使用し、比較的細かなラインも表現できます。顔料インクの特性上、生地の色を隠蔽する(隠す)事ができませんので、 タオル本体の色は白か、薄いパステル調となります。
ソフト顔料とはいってもやはりインクが生地に絡みますのでインクのベタ部分は若干固くなります。

フェイスタオル マフラータオル
スポーツタオル ミニハンカチ


フルカラープリントタオル

フルカラータオルのご案内

写真やグラデーションなどの複雑なデザインに最適なプリントで全面にプリントできます。

フルカラー昇華転写
PCで作成したフルカラーデータや写真をそのままプリント。 昇華プリント専用用紙にデザインを印刷し、高温の熱プレスで昇華(気化)させ生地に染め込む方法です。風合いが非常に柔らかく、細かなデザインの再現性も非常に優れています。
※タオルはマイクロファイバー生地になります。

くわしくはこちらから

真上から熱プレスにより発色させますので、プリント面を折り曲げると本来のタオルの 白い部分が見えます。洗濯当初は若干の色落ちがございますので単独でのお洗濯をお願いします。 フルカラー昇華プリントタオルの拡大画像

マイクロファイバーとは?
マイクロファイバー(microfiber)は化学的に組成された8マイクロメートル以下の極細のナイロンやポリエステルなどの繊維で、木綿と同等以上の吸水性や通気性・保温性を持たせた素材。繊維断面が鋭角や多角形の形状をなしているため、きわめて細かいチリを繊維表面に取り込む性能を持つ。その機能性を活かして、メガネなどの光学レンズや自動車のボデーやガラスなどの拭取り用クロスにも多用されている。合成繊維の特質で速乾性などの点でもすぐれ、着用感も快適である事からスポーツウェアや下着類、衣料品、寝具にも最近では多く用いられる。


版流用ラバープリントタオル

Tシャツ版の流用例

(1)デザインとタオルの機能性、両方欲しい!

Tシャツ作成と同じ「ラバーインク」プリント(タオル生地にインクを重ねる手法)なので、濃い色のタオルでも下地が透ける事なくきれいにプリントが出来ます。 Tシャツで作成した版をそのまま使えますので、プリント代金・タオル商品代金のみでリーズナブルな上、1本から作成することが出来ます。

※ラバーインクでのプリントとなりますのでプリントしたインク面は固く、吸水性も損なわれます。ご了承下さい。

くわしくはこちらから


(2)細かいデザインをきれいにプリントしたい!

通常のタオルですとパイル生地の為、インクが乗りづらく細い線などの表現が困難ですが、こちらはインク乗りの良さや細かいデザインにも対応できるようなタオルを使用しています。 表はプリントに適した凹凸の少ない生地面、裏はタオル本来の吸水性を重視したパイル生地となっております。 もちろん1本から作成することが可能です。

※ラバーインクでのプリントとなりますのでプリントしたインク面は固く、吸水性も損なわれます。ご了承下さい。

くわしくはこちらから

タオルの表面の違い


オリジナルTシャツ作成で使用した版を他のアイテムのプリントにも流用できます。

社長ブログ

奥さんの日記

デザイナーブログ

コピーワークスFacebookページ


 

リンク集

マップ