オリジナルTシャツのプリントならコピーワークス

ドライTシャツに多い横割仕様とは?

吸汗速乾タイプのドライTシャツに多いのがこの横割仕様です。オリジナルTシャツの作成時によく使用されるようになってきましたが、プリント時に脇の縫い目を避ける必要があります。

脇に縫い目のあるもの。
1枚の生地の状態から、前身頃と後身頃を裁断し
縫い合わせている。

300ACT ドライTシャツなど

社長ブログ

奥さんの日記

デザイナーブログ

コピーワークスFacebookページ

 

リンク集

マップ