オリジナルTシャツのプリントならコピーワークス

オリジナルTシャツを作成するにあたってのアイテム別の寸法の見方などをご案内します。
サイズ詳細は個別の商品ページに明記しておりますのでご確認下さい。

寸法の測り方

Tシャツ

Tシャツ

1 身丈:衿のリブの付け位置〜裾まで
2 身巾:左右の脇から1.0cm下がった巾
3 袖丈:肩の付け根〜袖先まで
4 肩幅:左右の肩の付け根〜付け根まで
5 裄丈:後衿の中央〜袖先まで

ブルゾン・コート

ブルゾン・コート

1 着丈:後衿中央の付け根〜裾まで
2 身巾:左右の脇から1.0cm下がった巾
3 袖丈:肩の付け根〜袖先まで
4 肩幅:左右の肩の付け根〜付け根まで
5 裄丈:後ろ衿の中央〜袖先まで

ツナギ

続服

1 胸囲:上胸囲、脇の下の最太部
2 総巾:衿の付け位置〜裾まで
3 袖丈:肩の付け根〜袖先まで
4 肩幅:左右の肩の付け根〜付け根まで
5 胴囲:胴の一番細い位置の周囲の長さ
6 股下:股の付け根〜裾まで

対応サイズ

MEN'S―メンズ
LADY'S―レディース
KID'S―キッズ
BABY―ベビー
ツナギ

これらの表はあくまでお客様に合うサイズの商品を知っていただくため の目安です。
ヌード寸法は年齢、体型により個人差がありますので、詳しく は商品説明覧の出来上がり寸法でご確認ください。

主な商品のシルエットの違い

重要!必ずお読み下さい。
Tシャツプリントのコピーワークスでは、様々な素材でオリジナルTシャツを作成できます。
但し一部の素材についてはオリジナルTシャツを作成前に前もってご注意頂く事項がございます。

ポリエステル素材へプリント加工する場合のお知らせ

ポリエステル及び綿ポリ素材にプリント加工する場合、生地の染料(色)をインクが吸い上げてしまう事により、本来のプリントカラーが変色したりムラになったりする現象が起こります。
具体的には、ブルーのポリエステル100%のTシャツにイエロープリントした場合、うす黒くにじんだり、また、赤のポリエステル100%のTシャツに白プリントした場合、プリントがピンクに染まってしまったりする現象の事です。
これを業界では、昇華現象とかブリードと呼んでいます。
コピーワークスでは、2回以上インクを塗り重ね、インク層を厚くするなどの対策を取っておりますが、完全に防ぐことはできません。

そこで、対策として下記の2点をおすすめしております。   

1)ブラックインクやメタリックシルバー・メタリックゴールドのインクを使う。

ブラックインクの場合、実際にはブリード現象があったとしても、ブラックにしか見えませんので、生地色がどんな色の場合でも有効です。
また、メタリックシルバーやメタリックゴールドインクは比較的ブリードしても目立ちにくく、少しコストはUPしますがおすすめです。   

2)プリントカラーを生地色と同系色にする。

ターコイズ生地にネイビープリント、ライトピンク生地にレッドプリント、ライトグリーン生地にグリーンプリントなど、ブリードしても目立ちにくいプリントカラーを選ぶのもおすすめです。

熱処理時の縮みについて

当社がメインで使用しているアメリカンラバーインクは、塩化ビニールを原材料としており熱処理にて乾燥いたします。
その為、ポリエステル及び綿ポリ素材において、縮みが発生することがあります。
プリント箇所が多いほど、その分乾燥機にかける回数も増えますので縮みも顕著になります。
場合によっては、ワンサイズほど変わる場合がありますので、サイズ選びの時点で少し大きめを選ばれることをおすすめします。
具体的に何cm縮む・・・というのが、生地のロットやカラー等によっても変わってしまい、正確に出すことができません。縮みが発生する場合がある事を予めご了承の上ご発注頂きますようお願い致します。そもそも縫製自体にも多少の誤差がございますので表記のサイズスペックと異なるなどの理由によるご返品はご容赦下さい。

社長ブログ

奥さんの日記

デザイナーブログ

コピーワークスFacebookページ


 

リンク集

マップ